• ホリスティッカー☆トモヨ​

    その子に合った支援が必要な子供のママへ

    後悔しない・させない育児

  • ママに感動体験をして欲しい

    後悔しない・させない育児を必要な家族へ届けたい!!

    目の前で起こる変化に感動♡

    テンプラーナ早期介入療法オマーンプロジェクトに参加して

    中東オマーンでの2013年のテンプラーナ早期介入療法のプロジェクトに参加した際、お父さんに抱っこされてやってきた4歳の男の子はとても小さく、背中は湾曲し、手足は筋肉が無いかのようなとてもとても細い状態で起き上がる事もできません。表情も乏しく反応も少ない。話すことも出来ず、たまに音だけ出せる状態でした。それが、たった3日間で表情が乏しかった子供が声を出して笑い意思をもって動こうとする。
    いろいろな小さな変化が見えたことで、ご家族にも笑顔がこぼれる。
    毎日目の前に起こる変化を見続けてこの療法のポテンシャルの高さと手応えを感じました。
    知らずに諦めているご家族へ届けたい!!

    日本にも広めたいと思った瞬間でした。

    もっと読む・・・

    私じゃなくてお母さんに味わって欲しい♡

    ホームトレーニングを勧める本当のワケ

    ある日、ふと思ったこと。

    施術を受けながら、すやすやと眠りにつく天使の寝顔。
    施術するたびに変化してくる感動。
    寝顔に癒され嬉しさを噛み締め、ママに引き渡す。
    この癒された感、満たされた感、嬉しさって、
    いつも子供の傍にいて、支えているにママが味う方がいいよね?
    この感動を私じゃなくて一番ママに味わって欲しい!!
    それが、テンプラーナ早期介入療法にはできるんだなぁ♡

    *この療法は、認定セラピストが施術を行う方法とご家族がホームケアとして行う方法(または併用)が選べます。

    後悔しない・させない障がい児育児を♡

    ママたちからの言葉

    「まだ、できる事があったんですね。」

    「私にもまだできる事があったんだ。」

    「嬉しい。」とママたちがテンプラーナ早期介入療法で笑顔になり喜んでくれるのが嬉しい。
    知らずに諦めているご家族が「そんなのがあったの?」と後悔しない、させない為にも伝えたい♡

  • テンプラーナ早期介入療法とは

    まだあったんだ♪ ママが子供にできる事 

    テンプラーナ早期介入療法とは?

    テンプラーナとは、スペイン語で『早期の』という意味で早い段階から施術を行なっていくことで早く機能回復を見込むという意味で名付けられています。

     

    テンプラーナ早期介入療法は、

    Improving Life of Quality = 生活の質の向上を目指しています。

     

    ロネ・ソレンセン先生が生み出したソレンセン式の顔・手・足への神経反射療法をベースに、10万以上の症例を基に体系建てられた新しい形のリハビリテーションです。

     

    この手法は、顔、手、足にある、脳や中枢神経系と関係のある反射区やポイントを手動式で刺激する事によって脳・中枢神経やホルモン(内分泌系)などの再教育を促します。


    個別に脳の機能不全の状態を分析して指や手で刺激をしていくこの特別なプログラムやリハビリは海外では既に実績があります。

    ご家族の方が日々継続して行えるようにホームトレーニングとしての指導もしています。

    信頼できるの?

    0歳から18歳までの障がいのある、または特別支援を必要としている児童は全額国の保障で受けられる信頼度の高い療法。(デンマーク)

     

    テンプラーナ早期介入療法のホームトレーンニングは、2015年11月よりデンマーク政府によって効果のあるホームとレーニングであると認められ、デンマーク国内では0歳から18歳までの障がいのある、または特別支援を必要としている児童は全額国の保障で受けられる信頼度の高い療法となっています。

     

    スウェーデンでも政府に補助を申請でき、オマーンではガス会社などがスポンサーとなっています。

    その他、スペイン、イギリス、アメリカ、ポーランド、トルコ、ヨルダン、日本でも行われています。
     

    テンプラーナ早期介入療法のベースとなるソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーはスペインに協会本部を置き、日本を含め世界25ケ国で行われています。

    期待できることは?

    まだ、ママにもできる事があったんだ♪
    子供だからこそ!安全で安心なものを。

    さまざなまレベルでの生活の質(QOL)の向上。

    指で痛みを伴わない刺激を顔や手足にしていくので安心。

    子供にとって精神的・肉体的に負担が少なく新生児にも行える。(NICUでも)

    使われていない能力や機能の活性を促す。

    子供のもつ本来の自然治癒力を刺激し脳と身体の調和をはかる。

    もともとの疾患などによる二次的な身体への不具合などに働きかける。

    身体だけでなく、トラウマやストレスなど心(感情や精神面)にも働きかける。

    薬や特別な道具も必要ないので、副作用や医療的ケアを妨げない。

     

    また、ご家族がご自宅や病院・施設などでリハビリとして日々行えるホームトレーニングコースの場合は、ご家族が直接ご自分のお子様への施術をします。

    ご家族から施術を受けている子供の安心感や喜びは傍からみていても違いますし、ご自分で施術をすることでお子様の変化も感じられ、絆が深まります。

    また、病院やセラピールームに通う時間と費用も軽減できます。


    「セラピーなんて初めて。」とおっしゃる方がほとんどですし、お父様やお祖母様もされています。

    定期的にプランの見直しなども含めセラピストがフォローアップに入りますので、安心です♡

    私の場合はどっち?!
    テンプラーナケースかスクールプロブレムか?

    脳に障がいがありますか? 普通学級に通っていますか?

    まず、ポイントは先天性・後天性を問わず


    脳に障がいがあったり、療育に通っていたりする場合。
    脳性麻痺、がん、白血病、糖尿病、てんかん、遺伝子異常、

    発達障害など・・・

     

    【テンプラーナケース】グループに含めます。

     

    脳に障がいがなく、普通学級に通っている場合。

    ディスレクシアや学習障害など・・・

     

    【スクール・プロブレム】グループになります。

    本当に複雑で、デリケートな分野ですので、コンサルテーションなどで判断をさせて頂いております。

  • こんな方に

    ご家族の病気や後遺症でお悩みの方

    ママがいつでもできる事

    病院でも福祉の窓口でも学校でも教えてもらえない。

    □ 子供の状況・症状をなんとかより良く改善してあげた い。
    □ 脳に障がいがある。(脳性マヒ、○○症候群、小児が んなど)
    □ 発達障害の診断がでた。(または、疑いがある)
    □ てんかんの発作がある。
    □ 医療ケアやお薬など、いろいろな事を試したけど・・ ・
    □ なすすべもなく諦めている。
    □ 早くから何かをすれば良いとわかっていても具体的な 方法を知りたい。
    □ 何か私(ママ)にできることはないか探している。
    □ 家族を笑顔にしたい

    □ 他のママ達はどうしているのか気になる。
    □ 将来的な症状(例えば側湾、拘縮、可動域など)の進 行や退化が心配。
    □ 言葉がでない・音読が苦手。
    □ 鏡文字を書く、吃音がある。
    □ 記憶力が極端に悪い。
    □ 落ち着きがない、貧乏ゆすりが凄い。
    □ 気になる症状がある。
    家族が・・・

     脳障がい、脳性まひ、脳の機能不全、脳の大量出血、出産時の酸素欠乏による後遺症、腫瘍、先天性疾患、ダウン症、染色体異常など各種症候群、てんかん、MS(多発性硬化症)など・・・

     メンタルヘルス、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、自閉症、発達障がい・学習障がい等・・・ 感覚過敏、運動機能、多動、行動、IQ、記憶、学習、集中力、ディスレクシア、話す事、視覚、聴力等・・・

    脳梗塞の後遺症や痴呆症などにも対応しています。

  • 喜び・驚きの声

    子供たちの可能性とママの笑顔♡

    ついに発作ゼロの日♪
    11年間 強烈発作と戦い続けて来ました

    灯里ちゃん 当時10歳

    バキバキと骨が鳴るほどのてんかんの強発作を無くしたい。

    アイカルディ症候群(脳梁欠損。網脈絡膜変性、点頭てんかん)

    てんかんについては、点頭てんかん、強直発作、声上げ、スパズム(小~大)など混在。

    失行症(周りからの働きかけも全て分かっているけれど、表(行動)に表すことができなし)と言われる。
    もっと読む・・・

    14年間話せなかったのに、言葉が出てビックリしました。

    拓哉君 当時14歳

    ダンディ・ウォーカー症候群で斜視があり。左ハムストリングスの手術後、腓骨神経麻痺による感覚過敏がりました。

    足の感覚以上が改善できればいいなと頑張ってたら14年間話せていなかったのに言葉がでて、ちょっとびっくりしました。
    もっと読む・・・

    酸素吸入が外れました♪

    結ちゃん 当時8歳

    生後すぐに動脈管開存症で手術。肺高血圧症(PH)、ダウン症で酸素吸入していましたが、昼間の酸素吸入が必要なくなりました。
    「おとう、おかあさん」と言葉で返してくるようにもなりました。
    もっと読む・・・

    感覚過敏でしたが約1ケ月で服が着れる様になりました

    M君 当時14歳

    ある日突然痙攣性の発作がおこり救急車で病院へ。2回目の発作が起こり、てんかんと診断される。 学校を休みがちになり、多動や自閉症の様な症状やつま先歩きがはじまり、皮膚感覚が過敏になって、冬でもTシャツ・短パンでパジャマすら着ていられない状態に。 じっとできず、触る事もできなくなりました。 触れることができないので、ソレンセン式カラーライトで感覚過敏が落ち着くまで対応することに。
    約1ケ月後、寝ている時に服を脱がなくなったんです。発作が始まった以前のよく寝ていた頃の体勢があって、それを久しぶりに見て(うれしくて)泣きました。 もっと読む・・・

    ITの発展とは違う必要性

    世界で活躍中の建築家 藤堂 高直さん

    以前、「本来、ディスレクシアを有しているため、それに伴う読み書きの困難、短期記憶の問題、整理整頓、ルールを思えるなどの特性が短点としてあげられる。この度の(ソレンセン式の)トリートメントを通じてこれまでの成果として一番大きかったものは、集中力の継続と鮮麗に効果があったと思われる・・・」と語ってくださった藤堂高直さんと数年ぶりの再会時に「いや~トモヨさん、iPadができてから目覚しく変化しました。小説もほどんどそれで書いているんです。でも、常に緊張状態にあったりするので、トモヨさんのされているようなセラピーはリラックスさせたり、集中力を高めたりと必要です・・・」 もっと読む・・・

    学習や読みの項目で40%から70%まで向上

    デンマークで行われた学習障害のプロジェクト

    学習の項目について難しいという声が多いトップ5、学習、読み、綴り・書き取り、宿題、集中力を見た時にどの位向上しているか?

    例えば学習や読みの項目では、もともと40%だったところが、テンプラーナ早期介入療法をする事によって70%まで向上しています。

    また・・・ もっと読む・・・

  • ホームケアコースの流れ

    個別に行うテンプラーナのホームトレーニングコース3日間の場合

    コンサルテーション

    問診+顔と足への触診

    認定セラピストがお子様にあわせて施術プランを作成するために事前に行います。
    問診票にご記入の上、顔や足への触診をします。

    (目安:2時間~3時間)

    1日目:顔への施術

    まずは、一番ボリュームのあるお顔から

    1.セラピストによるデモンストレーション

    → 2. ご家族がセラピストへ施術を行います。(確認)

    → 3. セラピストがご家族へ施術を行います。(体感)

    *状況により、順番は入れ替わる事があります。

    2日目:足の施術と前回の復習

    足への施術の前にまず、第1日目に習った顔への施術の復習から。

    1.ご家族の方へ実際にお子様へお顔の施術をして頂きます。

      場所や向き、指の動きなどをチェックしていきます。

    2.足へのデモンストレーションをインストラクターがして

    3.足の施術を実際に受けて頂く (体感)

    4.ご家族がセラピストの足に施術をする (確認)

    *状況により順番が変わることがあります。

    3日目:手の施術と前回の復習

    まず、これまで習った顔と足への施術の復習からはじめます。

    1.ご家族の方へ実際にお子様へお顔と足の施術をして頂きます。

      場所や向き、指の動きなどをチェックしていきます。

    2.手へのデモンストレーションをインストラクターがして

    3.手の施術を実際に受けて頂く (体感)

    4.ご家族がセラピストの手に施術をする (確認)

    *状況により順番や内容が変わることがあります。

    フォローアップ:
    変化に応じて施術内容の見直し

    どんどん感覚をかけていきますが、初年度は3ケ月に1度くらい

    実際に施術をはじめていくと、小さな変化が起こってきます。

    初年度は3ケ月に1度くらいで、フォローアップとして状況を確認させて頂き、必要があれば、その時のお子様の状況に応じて施術プランの見直しをしていきます。 状態が安定してくれば、フォローアップとしてお会いする機会は減ってきますので2年目以降は様子を見ながら対応していきます。

    これは、子供が成長していって、服のサイズが変わればサイズの合う服に変えると同じで、その時の状況にあったものにしていくことでより効果が望めるので、とっても大事です。

  • コースと価格

    無料説明会や体験のご相談・モニターのご相談も♪

    コンサルテーション

    ひとりひとりに合った施術プランを立てるために。

    お子様の妊娠時の状態から現在までの状況を診断名や肉体的なことだけではなく、感情面や性格などいろいろな方面からお聞きします、今後のプランなどを決めていきます。

    顔や足を少し触らせて頂きます。
     

    目安2-3時間 料金: 36,288 (税込)

     

    *価格は協会の国際統一価格です

    認定セラピストによる施術

    セラピストに任せたい・・・お一人お一人に合せて

    ご家庭の事情などで自分では出来ない方など。

     

    認定セラピストによる顔・手・足への施術
    テンプラーナケースの場合は週2回
    スクールプロブレムの場合は週1回
     

    1回の施術は60-120分: 12,100 (税込)


    *ご自宅、病院、施設、学校等訪問可
    (但し、交通費など別途必要となります。)


    *お子様主体で進めますので、
    途中で、休憩、食事、排せつ、発作、注入、吸入・吸引など中断されることを想定してフレキシブルに行いますので時間には余裕をみて頂ければと思います。

    *状況によりますが、最低3ケ月間からのプログラムとなります。

    テンプラーナ・ホームトレーニングコース

    個別に3日間でご家族にお教えします。

    お子様のその日の体調に応じて臨機応変に行えますので、医療的ケアや発作を伴うお子様でも無理なく行えます。

     

    認定セラピストがお子様にあわせて施術プランを作成し、施術の方法をお伝えしていきます。

     

    目安:
    テンプラーナケース 3日間(約8時間×3日間) 682,344 (税込)

     

    *価格は協会の国際統一価格です

     

    *お子様主体で進めますので、途中で、休憩、食事、排せつ、発作、注入、吸入・吸引など中断されることを想定してフレキシブルに行いますので一日あたりの時間も長くなります。

    * テンプラーナケースでは、事前のコンサルテーションが必須となります。

    * 初年度は約3ケ月に一回フォローアップを行い、施術プランの見直し等を行います。

    *フォローアップ時費用: 49,896 (税込)/各回

    *2年目以降は症状の変化に応じてフォローアップの回数は減ってくるでしょうが、随時メールなどでのご相談は承っております。

    スクールプロブレム・ホームトレーニングコース

    普通学級に通う学習障がいのお子様の場合。

    個別コースとグループコースよりお選び頂けます。

     

    認定セラピストがお子様にあわせて施術プランを作成し、施術の方法をお伝えしていきます。

     

    目安:
    スクールプロブレム 1-2日間(約8-14時間)


    個別コース 1ー2日(8ー14時間): 187,000 (税込)

    グループコース 2日間(8ー14時間): 165,000  (税込) 

     

    *価格は協会の国際統一価格です

    *グループの大きさや状況により必要となる時間は変わります。

    * 初年度は約3ケ月に一回フォローアップを行い、施術プランの見直し等を行います。

    *フォローアップ時費用: 18,700 (税込)
    *2年目以降は症状の変化に応じてフォローアップの回数は減ってくるでしょうが、随時メールなどでのご相談は承っております。

  • 私たちについて

    私たちのチームを紹介します!

    ロネ・ソレンセン 先生

    ソレンセン式反射療法・テンプラーナ早期介入療法の生みの親

    バルセロナ在住。デンマーク人リフレクソロジストでソレンセン式反射療法の生みの親。

     

    世界各国で60以上もの自然療法を習得するなど、施術者としての好奇心、研究、豊富な臨床経験による賜物であり、古代から世界各地に伝わる技法と現代の技術とを融合させたフェイシャルフィレクソロジーに30年間以上集中的に取り組み努力の結果、10万を超える施術を基に専門的かつ効果的な療法として発展させる。

    1996年に世界各地で開催された、障害を持つ子どもの為の全国会議を通じて南米や欧州に広がりました。

     

    世界25か国以上で自ら講師も勤め、年間40以上の海外出張をこなしながらも、今でも、ご自分のクライアント達を見ています。

     

    障がいのある子供を育ててきた経験を元に、同じ思いをする方々の役に立てればという強い思いで、一生のライフワークとしてテンプラーナ早期介入療法に取り組まれています。 

     

    ロネ先生の業績や技術は国際的にも認められており、2001年3月、アルゼンチンのOMHS(A Humanitarian and Health Organization)から3つの名誉称号を与えられ、アルゼンチンで名誉称号を与えられた初のリフレクソロジストになりました。

    ノザキ トモヨ

    認定テンプラーナ早期介入療法士, ホリスティッカー☆トモヨ

    『困ったらトモヨに会え』と口コミされる、小売ならデパート、病院なら総合病院の様な存在。
    セラピーを学ぶ為6ケ国を渡り、50を超える認定証を持つマニア。
    英国経済紙ファイナンシャル・タイムズのHow To Spend Itにも掲載。(2012.5.25)

    FMゆめのたね、fm-GIG Kobe幸せ発信局やインターネットTV【シャナナTV】にも出演


    症状だけでなく、お一人お一人の全体像を捉えて身体や心・精神へのHolistic(ホリスティック=全体の)アプローチを得意とし、一人でそれが出来るセラピストとして「ホリスティッカー☆トモヨ」とラジオ出演時に命名されたのが活動名の由来。

     

    在英時代はチャリティー団体に属し公立小学校やティーンエイジャー・サポートプロジェクトで子供たちにソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーを施術。

    妊婦さん、赤ちゃんからお年寄り、そして犬猫までと“みんなの為のセラピー”を実践。
    薬箱の様にファミリーセラピストとして、ご家族全員の施術を行ったりもしています。

     

    エナジースペース主宰
    にこにこハウス医療福祉センター非常勤補完医療セラピスト

  • メディア

    1年のつもりが6年以上在英・・・そこで出会ったテンプラーナ早期介入療法

    シャナナTV【目からウロコ】

    ホリスティッカー☆トモヨの人生の転機。目からウロコ[2016年8月4週目放送]<第18回>

    1年のつもりで渡英したにも関わらず気づけば6年以上在英(^^;

    テンプラーナ早期介入療法についてもお話をさせていただいています。

    【FMゆめのたね放送局】夢叶え隊

    FM ゆめのたね放送局「夢叶え隊」の収録に参加させて頂きました。(*^^*)

    テンプラーナ早期介入療法の日本での普及を目指しています。
    番組を聴く: 上の写真をクリックしてくだい。 または下記リンクをご利用ください
     http://yumenotane.net/podcast/wp-content/uploads/2015/07/8-1yumekanaetai150705.mp3

     

    英国【ファイナンシャル・タイムズ】

    世界中で読まれているイギリスの経済紙
    【ファイナンシャル・タイムズ】(日本経済新聞の様な存在)
    の How to spend it に掲載

  • お問合せ・アクセス

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。
    ご自宅・病院・施設など出張可能です。
    神戸元町の詳しい住所や道順はご予約の際にお伝えしております。
    (完全予約制)

    神戸市中央区元町通1
    完全予約制、出張可、不定休
    09065570053